logo.png

SHARKIE
非常に低ノイズでゲイン調整が簡単なアクティブアンテナ

概要​

SHARKIEは、対数周期ダイポールアレイ(LPDA)構造とカーディオイド指向性を備えたコンパクトな広帯域UHFアクティブレシーバーアンテナです。ゲイン設定が簡単な超低ノイズアンプ

 

現場での可変同軸ケーブル長の減衰補正に最適です。堅牢な機械構造により、屋内と屋外の両方で不注意な機能が保証されます。

主な特徴

-9 dB〜+ 18 dBのゲインを持つ超低ノイズのオンボードアンプ
 

内蔵の超低ノイズアンプにより、アンテナからレシーバデバイスまでの同軸ケーブルの長さが変化する状況でアンテナを使用できます。長いケーブルの高い減衰はゲインを上げることで簡単に補償できますが、非常に短いケーブルと強い受信信号ゼロまたは負のゲインがある状況では、受信機の入力ダイナミックレンジをオーバーシュートしないことが保証されます。
 

アンプは、1 dB単位で-9〜+ 18 dBの任意の値に簡単に調整できます。

優れたRFパラメーター
 

SHARKIEのユニークな点は、その優れたRFパラメータです。

電圧定在波比が1.2未満の場合、優れた信号電力受信が保証されます。34 dBmを超える非常に高い3次インターセプトポイントIP3は、優れた直線性を提供し、最終的には、雑音指数0.75 dBの業界最先端の超低ノイズアンプICです。

除去するための高効率入力フィルター
 

Sharkieの高効率入力フィルターは、トランシーバー、FMラジオ、ワイヤレスフォーカスシステム、WiFiおよびBluetoothデバイス、携帯電話などのワイヤレスシステムの主な動作範囲外の帯域内の他のソースと受信機が相互変調するのを防ぐのに役立ちます。

ワイヤレスシステムのパフォーマンスは、ドロップアウトが少ないほど良くなります。

プラグアンドワーク

オンボードアンプゲインのプリセット値は、電源投入時に内蔵の7セグメントLEDディスプレイに表示され、必要に応じて永続的な読み出しのために表示され続けます。

さらにディスプレイには自動輝度設定機能があり、実際の周囲の光の状態に応じて輝度を調整し、暗い場所でディスプレイが輝いたり、直射日光のゲイン値が読み取れないなどの許容できない状況を回避します。

この自動輝度機能は、固定輝度値を設定することで無効にしたり、アンプが動作している間はディスプレイを完全にオフにすることができます。このモードでは、ボタンを押すと一時的にディスプレイの電源がオンになり、設定を変更したり、プリセットゲインを読み出したりできます。

最高のビルド品質

軽量化されたアンテナ構造は、ガラスで補強されたエポキシラミネートで作られています。これは、壊れやすい要素もすべてカバーし、日常使用での優れた耐久性を保証します。アンプはCNC加工されたアルミニウム合金で作られており、優れた耐水性のために密閉されています。

パワー

アンテナは、5〜20 V DCの電源からの同軸ケーブルを介して外部から給電できます。クラス最高の集積回路を備えたプロ仕様のハードウェア設計により、消費電力が極めて低くなり、射撃リグのパフォーマンスに大きなプラスとなります。

技術仕様

周波数範囲470 MHzから850 MHz

入力フィルターの減衰450 MHz未満の高さ(たとえば、-82dB @ 100 MHz)

870 MHzを超える高さ(例:-35dB @ 2.4 GHz)

アンテナゲイン8 dBの平均ゲイン(ピーク9 dB)

アンテナ指向性カーディオイド

アンテナの偏波線形

アンプゲイン-9〜18 dB

アンプICノイズ超低ノイズ<0.75 dB

アンテナVSWR優れた<1.2(受信信号電力の最大0.8%が反映されます)

アンプIP3非常に高い> 34 dBm

表示自動または手動の輝度設定とスタンバイモードを備えた明るい青色のLED

パワー外部電源5〜20 V DC

消費電流35 mA *

メカニック建設CNC製粉、陽極酸化アルミニウム合金、ガラス強化エポキシラミネート

取り付け1/4 "および3/8"スレッド

寸法(hxwxd)275 x 350 x 21 mm(10.83 "x 13.78" x 0.82 ")

重量約 320 g(0.7ポンド)

高度な機能

ゲイン設定自動最終設定ゲイン保存による簡単なゲイン設定

周囲光センサーLEDディスプレイの明るさは、周囲の光に応じて自動的に調整できます

手動輝度設定LEDディスプレイの明るさも手動で要求されたレベルに設定できます

スタンバイモードの表示ディスプレイは、ボタン要求時にプリセットゲイン値を表示する機能により完全にオフにすることができます