TYPE10
ダイレクトボックス

説明文

Type 10 DIボックスは、従来のType 85に理想的な対応物であり、Type 85の並外れた堅牢性と多様性を、純粋なパフォーマンスの新しい標準を設定する高度なデザインと組み合わせています。ほとんどの直接ボックス設計では、サウンドとのトレードオフを困難にする必要があります。超低歪みは、入力ノイズを増やすことによってのみ達成できます。真のグランド分離は、高い位相偏差または信号減衰を意味します。Type 10は根本的に新しいアプローチを採用しており、ダイレクトボックスの歪み、ノイズ、精度が最も低いサウンドを提供するようにアナログ回路を調整します。その結果、オリジナルに完全に忠実な、クリーンで正確なサウンドが得られます。

何が含まれていますか?

  • タイプ10ダイレクトボックス

仕様

周波数応答:10 Hzから50 kHz(+/- 1 dB)

線形位相からの偏差:+ 2°(30 Hz)、0°(100 Hz – 20 kHz)

ノイズ(入力の短絡、BW = 22 Hz – 20 kHz):1.8μVrms(-115 dBVrms)

ひずみ(1 Vppで、RL = 1.2kΩからXLRケーブルの200 'まで):THD:1 kHzで<0.001%、30 Hzから20 kHzで<0.005%IMD:<0.005%(10 kHz / 60 Hz、4:1)

電源オプション:48 Vファントム(1.5 mA)9 Vバッテリー(4.8 mA、通常のアルカリで130時間)

入力保護:220 Vrmsおよび20,000 Vの静電放電

変圧器絶縁電圧:機器グランドからXLR出力ピン1まで500 V

パディング設定:0 dB -15 dB -30 dB

RFフィルタリング:1.5 MHz(入力)、60 kHz(出力)ローパスフィルター

最大入力レベル(1%THD):6 Vpp(0 dBパッド)33 Vpp(-15 dBパッド)190 Vpp(-30 dBパッド)(4オームに1,100ワットに相当)

入力抵抗:10MΩ(0 dBパッド)、10kΩ(-15、-30 dBパッド)

入力容量:240 pF(3フィートの低容量ギターケーブルに相当)

出力極性:ピン2正

外形寸法:1.75 x 3 x 6インチ(45 x 77 x 152 mm)

重量:20.8オンス(.59 kg)